「Nike ナイキ AIR FORCE1 PHONE CASE iPhone7 エア フォースワン フォン ケース アイフォンケース NIAE0001NS ブラック BLACK」の通販|Lafayette

Lafayette

  • ログイン
  • 会員登録
  • カート
  • ご利用ガイド
  • ホーム
  • 新着アイテム
  • カテゴリ一覧
  • ブランド一覧
  • ショップ一覧
  • 特集一覧
  • ブログ
  • BRANDSITE
  • STREET STYLE
  • CASUAL STYLE
  • Lafayette
  • PRIVILEGE
  • LFYT SPORT
  • am
  • Deadline
  • INTERBREED
  • nike
  • Majestic
  • champion
  • rothco
  • carhartt
  • newera


Lafayette 2017 S/S 6th DELI ballaholic ALLY & DIA 受注会 mnml PRIVILEGE CORDUROY CAP tachikara CREP PROTECT Champion privilege ROTHCO

  • 新着アイテム
  • カテゴリ一覧へ
  • ブランド一覧へ
  • セールアイテム
  • Lafayette 2017AW
  • 会員登録した全ての方に500POINTプレゼント!
アイテムを探す
キーワードから探す

注目のキーワード

  • Lafayette ジャケット

  • Lafayette スウェット

  • Lafayette Tシャツ

  • Lafayette カットソー

  • Lafayette シャツ

  • Lafayette パンツ

  • Lafayette キャップ

  • Lafayette ニットキャップ

  • Lafayette 小物/アクセサリー


  • カテゴリから探す
    ブランドから探す
    新着アイテムから探す
    価格から探す
    • ストリートスナップ
    • RECRUIT
    • 新着アイテム
    • セール商品
    • お得な会員特典のご案内
    • メールマガジン登録/解除
    • PRESS
     

    Nike ナイキ AIR FORCE1 PHONE CASE iPhone7 エア フォースワン フォン ケース アイフォンケース NIAE0001NS ブラック BLACK


    商品コード : 329718170702
    価格 : 3,564円(税込)
    ポイント : 35
    数量
     
    カラー
    サイズ

    総額1万円以上ご購入で送料無料!

    かごに入れる すぐに購入
    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ

    Nike ナイキ

    Nike ナイキ

    Nike ナイキ AIR FORCE1 PHONE CASE iPhone7が入荷!!
    お馴染みのエアフォースIのアウトソールを模したiPhone7用ケース。軽量で柔軟性のある素材がiPhoneを傷から守り、ケースを装着したまますべての操作が可能な使い勝手の良いアイテム。

    品番/商品名  NIAE0001NS / エア フォースワン フォン ケース
    価格  3,564円(税込)
    サイズ展開  iPhone7
    カラー  ブラック
     カテゴリ  iPhoneケース/モバイル関連
     素材  熱可塑性ポリウレタン100%
     原産国  中国
     サイズ   縦14cm/横17cm


     Nike 【ナイキ】
    正規取扱店

    ストリートファッションには欠かせない、世界で最もメジャーなスニーカーブランド。 エアフォース1、エアジョーダンをはじめ、エアマックス、ダンクSBなど時代の流行を先頭に立って牽引してきた。 ナイキ (NIKE) は、アメリカ合衆国オレゴン州に本社を置く、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。 イノベーションを意識した商品展開により、今や世界のトップを走るスポーツ&フィットネスカンパニーに成長。 ニューヨーク証券取引所に上場している。

    ブランドの歴史

    NIKEは1972年に、フィル・ナイトが設立。社名の由来はギリシャ神話の勝利の女神「ニケ」(Nike)であると言われている。 またナイキのロゴであるスウッシュも「ニケ」の彫像の翼をモチーフにしており、その形状は躍動感を表している。 NIKEの成功には、ビル・バウワーマンとフィル・ナイトのタッグが多きく影響した。 バウワーマンはジョギングをアメリカに紹介し、大学でトラック競技とフィールド競技における 独自のトレーニングプログラムを作り上げたオレゴン州立大学の陸上コーチ。 一方フィル・ナイトはバウワーマンの指導下の中距離ランナー、オレゴン州立大学では会計学を専攻していた。 両者はアメリカでスポーツシューズ業界を支配していたドイツのブランド、つまりプーマとアディダスを退け、 安くて機能性の高いシューズを展開したいとの発想で、1964年、会社を設立(このときの会社の名前はブルーリボンスポーツ社)、 そして日本のタイガー社(現アシックス)から製品の輸入をはじめた。 タイガー社の靴の輸入販売が成功すると、自身の手で、新しいデザインの靴をデザインし、 生産から販売まで行うことを考えた。ここに新しい会社「NIKE」が誕生する。 1971年にブランド初のスニーカー、コルテッツを発表。軽量かつクッション製に優れるランニングスニーカーとして 陸上の世界に新風を吹き込んだ。

    スニーカー界における世紀の大発明であったワッフルソールの開発が、初期のナイキの業績を大きく押し上げ、一流企業へと 成長させた。また、天才中距離ランナー、スティーブ・プリフォンテーンはナイキのシューズを ミュンヘンオリンピックなど大きな大会で着用、これがナイキのランニングシューズの成功に大きな影響を与えた。 プリフォンテーンのカリスマ性と伝説に残る競争心がナイキのイメージにもつながり、大きく成長した。

    1979年、エアを初めて搭載したテイルウインドを発表。1982年、エアフォース1が誕生。 また、80年代、バスケットボール選手マイケル・ジョーダンと契約を交わし、エアジョーダンを発売。 エアジョーダンのシリーズは日本でも爆発的な人気となった。 その後、タイガー・ウッズなど数々のスーパーアスリートのシューズやスポーツウェアを手がけて偉大な記録を残すことで、スポーツの発展に貢献した。

    1990年代には、サッカー関連製品にて急成長を遂げる。ブラジル代表のユニフォームをはじめ、ウェアからスパイクまで幅広く展開。 サッカーでは後発であったにも関わらず、現在では多くのスター選手から支持されるブランドに成長した。 また90年代半ばにはナイキエアの部分が見える、ビジブルエアの開発に成功。 エアマックス95は社会現象とも言うべき爆発的なヒットを飛ばした。